2012年11月18日日曜日

Kinect for Windows

新しいガラクタです。Kinect for Winodwsです。
 しばらく前に「robo8080z さんがあなたの YouTube チャンネルを登録しました。」というメールが届いて、この「robo8080z」さんの動画リストを見させていただいたんですが、「すごい!!」です。多脚ロボットや車輪型ロボット等、色々やられていらっしゃいます。何かすごく同じ匂い・・・を感じてしまうんですが、ただし、robo8080zさんは自分と違って、技術レベルも高く本格的です。動くものを形にしています。それに比べて、自分は・・・とりあえず目新しいものをちょこっと囓って満足してしまうので、形のある成果がありません。まあ、自分はその「ちょこっと囓る」部分が趣味なんですが。
 robo8080zさんのブログ があったので、見させていただいたんですが、色々やられてますよ。面白いですから、みなさんも見てみてください。このサイト(ブログ)で世の中に「Kinect for Windows」というのがあるのを知りました。いわゆるゲーム機のXboxで使うモーションセンサですが、これのWindows用というのがあって、このWindows用Kinectだと提供されているSDKを使っての開発ができるとのこと。さっそく、Amazonでポチッっとして


 結構大きな箱に入ってきて、


 開けてみたところなんですが、黒いので写真がうまく写せなかった。ネットなどで調べたところ、正面にある丸い窓のうち向かって左側が深度(距離)センサの赤外線発光部、中央がカラーカメラ、中央右が深度センサ受光部で、マイクアレイも内蔵していて、SDKを使うと人検出や顔検出、関節検出、発音位置(方向)検出や音声認識などができるらしいです。
 相変わらず、使い道考えてないですが、また、「ちょこっと囓る」おもちゃができたので、しばらく遊んでみようと思います。