2013年6月9日日曜日

LEGO TECHNC パワーショベル

 最近、LEGO Mindstorms NXT に手を付け始めました(この辺とかこの辺)が、Mindstormsでのロボットにかぎらず、LEGOは面白いですよね。今回は、LEGO TECHNICのパワーショベルを作ってみました。


 箱を開けてみたところ


 結構な部品数です。


 今日の趣味のお供はサンクトガーレンの「ペールエール」です。


 プラモデルのように説明書に従って組み立てていけばOKです。


 足回り部分ですね。


 クローラはなんと34枚の板をつなげて1本のベルトにします。


 機械的な作業ですが、結構な手間です。


 クローラ部分が出来上がりました。次は上部本体を順に組み上げていきます。







 はじめは可動部分の仕組みも「こんなふうにうごくんだろうな」と追いながら作っていましたが、この辺になってくると、もう、なにがなにやら。説明書にしたがって進めるだけです。


 先ほどのクローラの台座部分と結合します。


 アーム部分を組み立てて


 本体と結合します。


 運転席を付けて


  クレーンの先のショベルをつけて、完成です。







 これ・・・、本当に子供のおもちゃ?信じられないクオリティというか、ハイレベルなおもちゃです。大人も十分に楽しめる内容です。
 なんでも、オプションでモータ駆動できるパーツセットもあるみたいなので、今度それを試してみようと思います。ひと通り楽しんだら、ばらしてMindstormsと組み合わせる部品にもなります。油圧シリンダーの形をしたパーツは入力側の軸の回転を出力側の軸の往復に換えるようなっているので、リニアアクチュエータ的な構成として使えそうです。また、アーム部分の機構をそのまま流用して、アーム付き台車なんかもできるかもしれません。
 いや、LEGOってすごいわ。もっと早く手を出しておけばよかった。
 LEGO STAR WARSシリーズも面白そうなんだよな。あと、MARBEL HEROSとかのミニフィグもなんか可愛くて良い感じ。