2014年3月23日日曜日

Adafruit の 2.8inch Raspberry Pi 用タッチスクリーン液晶

 今日のガラクタは、Adafruit の Raspberry Pi用2.8inch タッチスクリーン液晶です。いつものごとく、使用目的もないまま入手・・・。まあ、消費税増税前の駆け込み無駄遣いということで・・・。

 入手先は、スイッチサイエンスさんです。Raspberry Piくらいの大きさの段ボール箱に入っていました。


 中身は、液晶本体と、Raspberry Piの拡張コネクタに接続すためのメスコネクタと、同コネクタ信号をスルーして他のものをつなげる用のオスコネクタ。液晶の基板にはプッシュボタンのパターンも有るんですが、部品は入っていませんでした。必要なら自分で用意するみたいです。


 とりあえず、両コネクタをハンダ付け。



 液晶モジュールの基板への固定は両面テープです。


 ハード的なインストレーションは、これで終わりです。ソフトのインストール、設定の方が手間がかかりますが、Adafruitに丁寧なチュートリアルがあるので、躓くことはないと思います。


 無事、表示されて、タッチスクリーンも動作しています。あとは、使い道を考えるだけだ・・・。