2014年5月26日月曜日

LEGO Digital Designer

 今回は、LEGO Digital Designer (LDD) の紹介です。簡単に言うとLEGO用のCADです。しかも、公式LEGO製で、無料で利用できます。詳細とダウンロードはこちらからできます。



 いつも、適当に作って、終わったらバラしてしまうので、あとで同じものを作ろうとしても覚えていないんですが、今回は、ここ最近BrickPi用に組み立てたいくつかのベースをLDD上で作図して、記録・保管することにしました。
 操作は結構クセがありますが、使っていれば慣れてきます。無料でこれだけのものが提供されるのですから、ありがたいです。
 この LDD を使えば、作成したモデルの組立て情報を記録することはもちろん、事前に画面上でモデルを設計することができます。言い換えれば、手持ちのブロックがないパーツも使えますし、もっと言うと、LEGOを持っていなくてもLEGOが楽しめちゃいます。しかも、作ったモデルの組み立て手順書を自動で作成してエクスポートする機能までついています。すごいよレゴさん!

 というわけで、自分の覚え用にCADを入力しつつ、組み立て手順書(HTML形式)をエクスポートしてみました。以下においてあります。


  • PiTanK ... BrickPi 用クローラ移動車両。
  • メカナムホイール ... BrickPi 用メカナムホイール全方向移動車両。要メカナムホイール。
  • オムニホイール ... BrickPi 用おむんホイール全方向移動車両。要オムニホイール。