2012年12月24日月曜日

ディアゴのロビ、7号まで組み立て

 ディアゴのロビが創刊号から7号まで溜まったので一旦組み立てて部品を整理することにしました。


 7合の時点で、ダミーのボディに組立途中の頭部を取り付けた状態になりあす。ディアゴのシリーズ物の特性で仕方ないのかもしれないですが、このダミーのボディは最後は無駄になるはずですし、一旦組み立てた頭部もLEDライトやセンサーなどはついていないので、あとで分解してまた部品をつけることになるんだと思います。この「前号までで組み立てた何々を一旦ばらして・・・・」が非常にいやで、何十号も貯めてから作業をすることになります。この手のロボットのネジは2mmとか2.6mmとかの細いものなのでむやみに付けはずしするとネジ頭を潰してしまうことが多々あります。定期購読オプションで、手戻りが発生しない単位でまとめてディアゴが発送してくれるっていうのがあるとうれしいんだけどね。