2012年12月6日木曜日

ROBO XERO のオプションが届きました。

 ROBO XERO 刊行終了のちょっと前くらいに申込受付のあったオプションパーツがようやく届きました。自分は赤外線センサとそれ用のフレーム、ジャイロを注文してありました。前にも書きましたがジャイロは秋月のジャイロを買えば数百円なのですが、せっかくなので純正品を4000円以上出して買ってしまったわけです。


 こんな感じの箱に入って来ました。中身を開けると


 手前が赤外線センサー用の肩に取り付けるフレーム、奥の左側が赤外線距離センサー(PSD)で近距離用と遠距離用が組みになっています。奥の右側がジャイロで透明なプラスティックケースに入っていました。
 添付のCDにサンプルプログラムとPDFの組み立てマニュアルが入っていたので、それに従い組立てROBO XEROに装着です。


 脚部のモータの付け根、腰部の中央にジャイロを両面テープで貼り付けるようになっていますが、上の写真は取付作業中のROBO XEROくんの恥ずかしい姿です。
 ジャイロと赤外線センサーは背中のCPU(コントロール)ボードに接続されます。


 オプション追加のついでに、以前に多脚ロボットでも使用したBluetoothシリアル通信モジュールを背中の蓋のパネルに取り付けて、無線化もできるようにしました。


 さて・・・、オプションも装備したけど、まだ、あんまりいじってあげてないな・・・。仕事が少し落ち着いたらプログラムして遊ばなきゃ。