2013年9月30日月曜日

LEGO インディ・ジョーンズ 戦闘機の攻撃 7198

 昨日、日曜日は、LEGOの 「インディ・ジョーンズ 戦闘機の攻撃 7198」を組み立てながら、溜まってきたLEGOパーツの再整理を行いました。


 Mindstorms からLEGOを初めて、テクニックシリーズをいくつか組み立てて、すっかりハマってしまったのですが、Mindstormsやテクニックのビームとシャフト中心のものも動きを作るのにはいいのですが、すきな「かたち」を作ろうとすると、通常の基本ブロックやプレート・スロープ等を使ったLEGOの方が楽しい気がします。自分で素から考えて形を作るのは、まだ、ごく簡単なもの、はっきりいって小学校入学以前くらいのレベルでしかできませんが、とりあえず、市販モデルを説明書に従って組み立てて、パーツの組み合わせ方とかを覚えつつ、パーツを集めているというところです。



 インディ・ジョーンズとインディ・パパがのる複葉機と敵の戦闘機の2つの飛行機が組めて、インディとパパと敵パイロットのミニフィグがついてきます。


 LEGOはミニフィグも良く出来ていて、かわいいので、ついつい集めたくなってしまいます。わりと収集癖があって、凝りだすと、犬が靴をくわえてくるみたいに、色々集めだしてしまう方なので、危険です・・・。



 スター・ウォーズとかアベンジャーズとかも・・・。やばいかも。

 さて、まずは、インディの乗る複葉機です。




 出来上がると、こんな感じです。



 インディ・パパが機銃で自分で撃ってしまった尾翼の着弾跡のシールがついてきます。



 次に、敵の戦闘機。こちらのほうが、サイズは一回り大きいです。







 二機並べたところ。




 しばらく、飾って、そのあとは、分解して、パーツ流用しようと思います。

 さて、LEGOパーツが少し溜まってきたので、今回、パーツの再整理をすることにしました。



 パーツ類は、電子工作のパーツの整理・収納に使っているのと同じIRISの組み換え可能クリアチェスト ST-1000 です。ラジコンサーボの空きケースやスーパーでいちごとか野菜が入ってくるプラのパックや、牛乳パックを切って内仕切りになるトレイを作って分類しています。関係ないですが、牛乳パックをはさみできっていると、なぜか、脳内で「でっきるかな~♪、で、っきるかな♫~」と再生されるのは自分だけでしょうか?


 また、Mindstormsやテクニックのギアやペグなどの小物は、おなじくIRSIのパーツセパレータボックス PS-330 も使っています。