2013年11月11日月曜日

LEGO 42009 TECHNIC Mobile Crane MK II

 今回は購入したまましばらく眠らせていた LEGO 42009 TECHNIC Mobile Crane MK II です。TECHNICシリーズの今年の新製品の目玉となるラインナプです。


 ピース数 2606 とウニモグの 2052ピースを超える大物です。

 まずは、パッケージ。







 ギアの切り替えで1モータで固定脚の出し入れ、アームの傾き、伸縮、ケーブルの巻きが動かせるようになっているようです。

 開梱。



 想像以上の部品量。手強そうです。特殊なパーツはなさそうですが、今まで見たこともない非常に長いシャフトが入っています。また、テクニックの穴あきブリックが結構入っています。最近のテクニックシリーズはリフトアームが中心だと思いますので、貴重かも。

 組立て開始。まずは、車両の部分から、
 ディファレンシャルギアは定番。



 なんか、前後に巨大化していきます。



 左右に5個ずつ、10輪のタイヤがつきます。モータ駆動はしませんが、各車輪の向きがリンクして動きます。










 車両の骨組みが大部分できてきました。次は、エンジン。


 V8 でしょうか?



 エンジンを取り付けたあと、運転席外装を取り付け。



 タイヤを取り付けて、車両部分が出来上がりました。




 次はクレーンの基部。
 テクニックではお馴染みの大型ギア。



リニアアクチュエータが2つ並びます。




 モータとバッテリボックスはこのクレーン基部の後ろ部分に収まっています。


 車両にマウント。



 アーム部分の組立て。











 アームを本体に取り付けて、どうにか完成。









いや、結構しんどかった。これは複数日にわけて気長にやったほうがいいかも。一気につくろうとすると最後の方は、好きでやってるはずなのにだんだん義務感でやっているような気分になってくる・・・。お酒でも飲みながら、ゆっくり、必要なら複数日に分けて組み上げるのがお勧めです。大物過ぎて、一気にやろうとすると、最後のほう、仕事でやってるみたいな気分になってきた・・・。

 動かしてみたところ。


 疲れた・・・。