2013年12月15日日曜日

LEGO 10199 Winter Toy Shop と カラーシリアルLEDテープ で クリスマス

 ジングルベ~ル♪ ってなわけで、12月にも半ば。世の中すっかりクリスマスな感じで、スーパーでは鏡餅まで売っています。早いですね。
 さて、今回は、スイッチサイエンスさんで入手した「フルカラーシリアルLEDテープ」で遊んでみました。と、言っても、Arduinoにつないで、スケッチはAdafruitのサンプルをそのまま使っています。
 レゴで作ったクリスマス・リースの内側にLEDテープを貼り付けて、光らせてみました。


 奥に見えるのが制御用のArduinoとモバイルバッテリです。


 あわせて、LEGO 10199 Winter Toy Shop というセットを輸入ショップで見つけたので、入手して組み立ててみました。


 ミニフィグが一杯付いています。


 ベンチと街灯。


 クリスマスツリーはプレートを組み合わせたものを重ね合わせて表現しています。




 クリスマスツリーの出来上がり。


 建物として、おもちゃ屋さんが含まれています。



 店内に汽車やロボットのディスプレイとレジや暖炉があります。




 クリスマスリーフの付いたお店の正面。縞々の屋根(日除け)がいいですね。


 裏側から。



 二階にはライトブロック(スイッチを押すと光る)が付いています。


 出来上がったところ。


 ライトブロックを点灯してみます。


 ところで、これらの写真をGoogleにアップロードしたところ、おまかせビジュアルの機能で、雪を降らせてくれました。いい感じ。Googleさん、ありがとう。


 さらに、驚くことに、何枚かの写真といくつかの細切れ動画をアップロードしたところ、自動で動画編集してBGMまでつけた動画を勝手に作ってくれました。なんか、すごすぎ、Googleさん。