2012年7月22日日曜日

Smart Analog Stick でシリアル送信 その2

 昨日のSmart Analog StickでのUARTに手持ちの在庫で秋月のUSBシリアル変換があったのでつないでみました。


 だんだん配線がごちゃごちゃしてきました。Smart Analog Stickが通常の2.54ピッチで、ピンヘッダなどが使えれば、ユニバーサル基板をスタックできたりしたと思うのですが。仕方ないので、また、ジャンパ用の線で引っ張りだして、ブレッドボード上で配線しました。パソコンの仮想COMポートとして認識したポートをTeraTermで受信して、


 Smart Analog StickからPCへ送信できていることを確認しました。