2014年7月29日火曜日

3Dプリンタお試し その4 復活編

 前回、3DプリンタのX軸ベルトが外れてしまい、困っていたんですが、Google+の「Flashforge 3Dプリンター」というコミュがあったので、そこに助けを求めてみたところ、Flashforge Japan の方がベルトの取り付け方を丁寧に教えて下さり、無事、再稼働開始。やったね。


 こうして、また、出力ができるようになりました。
 今回は、エクストルーダ(ヘッド)に向かって左側のX軸駆動用のベルトの端がヘッドから外れてしまいました。自分で左側のエクストルーダを外して、ベルトを挟み込む場所まではわかったんですが、ただ、そこにベルトを差し込んでも引っ張るとまた外れてしまうので、どうにもならなかったんですが、実は、ヘッドの下側にベルトを挟み込む部品を締め込んで固定するためのネジがついていました。
 今回、Google+に質問を投げたところ、Flashforge Japanの方が丁寧な写真付きの回答コメントで助け舟を出してくださって、このネジの位置と合わせて、バラバラになってしまった左側のプーリの取り付け方(ギアとベアリングの取り付け向き)を知らせてくれました。おかげさまで、トラブルは1日で復旧。これからは正常に動いている内に各部の配置や機構もチェックして頭に入れておこうと思います。・・・って、たぶん、しないだろうな・・・。こういうのって、困った状況になってはじめて、慌てるタイプだし、自分。