2012年5月31日木曜日

SparkFun USBホストシールド

 今日のおもちゃは、SparkFunのUSBホストシールドです。スイッチサイエンスさん、千石さん等で入手できます。元になっているのはこのプロジェクトなのかな?ライブラリ等がダウンロードできます。また、シールド自体には(少なくとも自分が買ったものは)ピンソケットが実装されていなかったので、別途スタック用のピンソケットを用意してハンダ付けしました。


 こちらのプロジェクトサイトを見るとキーボードやゲームコントローラなどのHIDやGPS、デジカメ等いろんな物を接続して動かしていて、びっくりなんですが、今回、自分が試してみたいのはADK (Android Open Accessory Development Kit)です。通常のAndroidのソフト開発ほど巷に情報は溢れていませんが、Google先生にお伺いを立てると、結構、色々やられている先人の方々がいらっしゃるので参考になります。まだ、始めたばかりでちゃんと理解していないのですが、Android端末とArduino(等のマイコン)を接続する手段としてマイコン側のUSBホスト機能を使う場合には、Google謹製のいわゆるADKによる接続と、それ以外にもMicrobridgeという方法があるようです。
 ADKはGoogle謹製の公式な手法ですが、Androidのバージョンが3.1(または2.3.4)以上でないと対応しておらず、しかも、バージョン的に対応していても、該当APIを端末メーカが入れておいてくれないと使えないので、「使える端末がそれなりに限られる」ようです。
 MicrobridgeはAndroidのADB(デバッグ)機能を利用しているので、ほとんど端末を選ぶことなく利用できるようです。ただし、ADBを使うので端末をデバッグモードにしておかないと行けません。
 幸い?手元には新旧いくつかのAndroid端末がありますので、それぞれ試していこうと思っています。