2012年6月25日月曜日

AE-ATmega (秋月Arduino互換ボード)

 昨日、日曜日、二週間ぶりに仕事が休み(先週は週末も仕事だった・・・)になったので、家でだらだら。お昼ごはんの前に、ちょこっとハンダ付け。秋月のArduino互換ボード AE-ATmegaを組んだ。


 キットの部品はこんなかんじで、説明書も部品表くらいしか読まずに組み始めちゃったんですが、シルク印刷も丁寧に入っているので、簡単に作れます。


 できた。まだ、IC挿してないけど。出来上がってから、説明書読んだら、(先に読まないとだめですね)説明書も丁寧に書いてありました。せっかく丁寧な説明書も添付されているので、一読してから作ればよかった。と後から思いました。(まあ、とくに問題はなく組めたんだけど)

 ところで、上の写真に写っているニッパーはメーカーは忘れましたが、メイドインジャパンのちょっとおねだん高めのものなんですが、切れ味もよく、すごく使いやすい。部品の足も軽くはさむとキレちゃっている感じ。・・・、先日、百円ショップでニッパとラジペンを買ってきたんですが、まあ、百円だし、すぐ切れなくなるだろうけど使い捨て感覚で・・・と思って、実際に使ってみたら・・・撚り線等の細い線を切ると綺麗に全部切れない・・・。いくら力入れて握っても、スパっと切れない。なんか、刃があったっているところと隙間が開いているところがあるみたいで、撚り線の最後の何本かが隙間にのこって、切りきれない。たまたま外れだったのかもしれないけど、即廃棄。100円で燃えないごみを買ったと思うと、随分高いというか無駄な買い物をしてしまった感じ。