2012年6月29日金曜日

シュウマイじゃないよ


 シュウマイじゃありません。漢方薬でもありません。


蓋を開けると、こんな感じ。基板が入っています。これは、「AVR Dragon」というAVRマイコンのライタ&デバッガです。Digi-Keyで取り寄せました。秋月のAE-ATmegaにファームを書き込んだり、AVRマイコンボードとしてAtmel Stduioでデバッグしたりする目的で入手しました。AVRマイコンはDebugWireで単線でデバッグできるらしいのですが、「DebugWireモードに入ると通常のISP(プログラム書き込み)モードに戻れなくなることがある」らしく、パラレル書き込み(DIPパッケージをソケットに挿して書き込み)もできるこいつがあれば、DIPタイプであれば復旧できます。(ということは、表面実装でISPモードに戻れなくなったら、基板ごとだめになってあきらめるか、QFPとかを付け直すってことか・・・)